加古川花火大会2022いつやる?場所や穴場スポットも紹介!

加古川花火大会2022いつやる?場所や穴場スポットも紹介! おでかけ
Pocket

加古川花火大会は1953年に”川まつり”として始まったとされ、加古川の夏の風物詩であり、例年8月に多くの来場者で賑わっていました。

2019年は、1時間くらいかけて約5000発もの花火が打ち上げられたそうです。

しかし、ここ2年間は感染症の流行で、花火大会は行われていません。

2022年こそは、、と思っていましたが夏の開催は延期されました。

でも落ち込むことはありません、2022年秋に花火が打ち上げられると言う情報が!

2022年の加古川花火大会はいつやるのでしょうか?

また、加古川花火大会の場所や花火が見れる穴場スポットはあるのでしょうか?

そこで、2022年の加古川花火大会はいつやるのか、場所や穴場スポットも紹介していきます。

 

加古川花火大会2022いつやる?

2022年の加古川まつり花火大会は10月30日に開催される予定です。

2020年から2年連続で中止となっていましたが、コロナ対策として混雑を避けるために、打ち上げる場所を分散して同じ時刻で約15分間打ち上げられます。

時間は20:00から20:15です。

 

加古川花火大会2022年の場所は?

場所は、兵庫県加古川市加古川町中津(加古川河川敷緑地)

打ち上げ場所は、加古川西側で1カ所、加古川東側のうち、国道2号の北側で2カ所、南側で2カ所で、5箇所の合計2000発を打ち上げられる予定ですが、場所によっては大きさや打ち上げられる数が違ってきます。

今年は無観客で開催され、観覧席や出店、駐車場は設けない形となりますので、周辺の交通規制などもありません。

 

加古川花火大会2022年の穴場スポットは?

2022年9月に入って打ち上げ花火の大まかなエリアが発表されたのでそれを参考に穴場スポットを紹介していきます。

大まかなエリア発表で、どこで打ち上げられるかがはっきりと分かっていませんし、人それぞれの見え方もありますので参考程度にしてもらえたらありがたいです。

 

加古川花火大会2022年の穴場はどうぶつの森広場

遊具等はないですが、ゆったりと広い敷地です。

 

加古川花火大会2022年の穴場は加古川ヤマトヤシキ

屋上ビアガーデンが11月6日まで開かれていて時間は、17:00から22:00までオープンされているみたいです。

前日までの予約をして入場することができます。

 

加古川花火大会2022年の穴場は平荘湖

1周するのに約5キロある広い湖で、トイレが一ヶ所有ります。

 

加古川花火大会2022年の穴場は友沢公園

南北に長い公園で、遊具もありますよ。

 

加古川花火大会2022年の穴場は日岡山公園

敷地内には展望台や古墳、遊具など色々なバラエティーに富んだ公園となっています。

トイレもあります。

 

穴場を紹介してきましが、今年は数か所で分散されていますし、県外へのお知らせもしていなく、大々的に開催されることを避けられています。

なので、観覧席を設けられていませんし、近場で花火を鑑賞してもらいたいという方針だそうです。

打ち上げ花火を見にお出かけの際に必要な物をいくつか挙げておきましたのでチェックしてみてください。

       \期間限定送料無料/

       \楽天人気No.1/

急な天候の変化も持っていれば安心

        \コスパ最強

      \コンパクトでかわいい/

加古川花火大会2022年開催のみんなの反応は?

加古川まつり花火大会は今年は無いかと思ってました。でも、 10月にやるんですね。 夏でない花火も新鮮でいいかもしれませんね。

今年の加古川花火大会は無観客で行われるんですね。屋台でりんご飴食べたかったな~。(;_;)

加古川花火大会は10月にやる予定です。 例年でしたら加古川花火大会は8月の第1土曜日あたりなのですが、、 でも花火が見られるのは嬉しいことです。まだまだ油断の出来ない状況なのでどうなるのかわかりませんが、無事に開催されるのを願っています。

花火大会が終わると「これで夏も終わりだね、寂しいね」ってなるのですが、秋に見る花火はどんな感情になるかそれも楽しみです♪ぜひ、秋の花火もみてみたいです!楽しみです!

加古川花火大会、今年は10月に数カ所で行われるらしいですね。

しかし、10月になると枯れ草も多くなってくるし、乾燥している地域で花火を打ち上げられるのでしょうか?安全性はどうなのでしょうか?

昔、加古川河川敷でやってた花火大会を実家のベランダから見ていました。とても懐かしく思うので10月の開催が無事に行われるといいですね

今年の加古川花火大会は分散して色々なところで打ち上げられるのですね!発表されたエリアをみる限り、自分の住んでいる所に近そう?なのでゆっくり見られそうかなと思います。

夏はやっぱり浴衣着たいなー。

加古川は10月に分散して開催でしたので夏の浴衣は無理そうですね、、。

仕事終わりにでも見れたら良いなあ。あと2ヶ月弱あるし、一緒に見に行ける人を作らなければ…。

3年めで今年こそはと思っていた花火大会は8月に開催されませんでしたが、10月に開催されるとなって楽しみだと言う声が多かったです。

分散型で小規模ですが、花火が近所で見られるのはゆっくり見られていいという声もありました。

夏の風物詩である花火を秋にすることで逆に新鮮な感じがして楽しみですよね。

また、数カ所で開催されることで、河川敷でないところでも打ち上げられる可能性があり、その場合の安全性は大丈夫なのかという心配の声も少しありました。

 

加古川花火大会2022いつやる?場所や穴場スポットも紹介!まとめ

2022年の加古川花火大会はいつやるのか、場所や穴場スポットを紹介してきました。

加古川花火大会2022いつやるのかは、10月30日の20:00~20:15の15分間花火が打ち上げられます。

加古川花火大会の場所は、加古川河川敷緑地ですが、数カ所(約5箇所)に花火が打ち上げられる予定です。

今のところ詳しい場所がわかっていませんが、大まかなエリアとしては、加古川西側で1カ所、加古川東側のうち、国道2号の北側で2カ所、南側で2カ所ということはわかっています。

加古川花火大会の穴場スポットもいくつか紹介してきましたので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました