「本ページはプロモーションが含まれています。」

usj4歳はばれない?年齢確認で子供料金ばれるか罰則はあるか調査!

usj4歳はばれない?年齢確認で子供料金ばれるか罰則はあるか調査! おでかけ
Pocket

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(usj)は、子供連れの家族に大人気の遊園地です。

そんなusjに入場する際には4歳から入場料金が発生しますが、正直ばれないのでは?という噂を聞きました。

もし子供料金の不正利用がばれると罰則の可能性もあるかもしれません。

トラブルを避けるためには、入場前に子供料金の対象年齢をしっかりと確認し、もし年齢確認で不正と見なされた際の罰則についても理解しておく必要があります。

本記事では、usjでの年齢確認の実態と、子供料金を偽ってしまってばれた場合の罰則、そしてトラブル回避方法について、4歳はばれないのかについて解説します。

 

usj4歳はばれない?

usjでは4歳はばれないのか、というと、身分証明を提示する機会がなければばれないでしょう。

例えば、混雑時期は特に身分証の提示を求められる可能性が低いです。

 

usjの入場料金体系(大人・子供・シニア)

usjの入場料金は、大人(12歳以上)と子供(4~11歳)およびシニア(65歳以上)で異なります。

各入場料金は入園日によっても異なりますが、一例として、ある平日のusj当日入場料金は、大人料金が8,600円、子供料金は当日券で5,600円、シニアが7,700円となっていました。

そして、3歳以下の未就学児は無料で入場することができます。

 

usj年齢確認で子供料金ばれる?

続いて、usjでの年齢確認方法と、子供料金不正利用をした場合の罰則について解説していきます。

 

usjの年齢確認方法

usjでは、3歳以下の子供が入場する場合、入場ゲートで年齢の確認がされます。

ですが、その調査方法はあくまで口頭での確認程度であり、4歳以上の子どもが3歳以下と嘘をついても、ばれることはないと思われます。

さらに、混雑時などは年齢確認が行われない場合もあるようです。

ですが、子供が年齢を聞かれたときに本当の年齢を答えてしまうなどで、ばれてしまう可能性はあります。

せっかくのusjで、嘘がばれるリスクにおびえながら遊ぶのは楽しくないですよね・・・。

 

usjでの罰則はあるか?

usjでの年齢確認でウソがばれてしまった場合の罰則はあるか見ていきます。

 

子供料金不正利用の罰則

不正に子供料金を利用した場合、usjスタッフに発覚すると、大人料金との差額を支払わされる可能性が考えられます。

場合によっては、退場を求められたり、料金の支払いを求められる事があるかもしれません。

 

usj入場料金トラブルの実例

ある家族が4歳の子供を連れてUSJに行った際、アトラクションへの長蛇の列に加え、入場ゲートも混雑していたため、年齢確認がされずに子供料金で入場することができました。

しかし、後にアトラクションに乗車する前に担当のUSJスタッフに年齢が確認され、子供が4歳であることが発覚してしまいました。

そして、スタッフから「入場時に不正な年齢申告をしたと判断されますので、大人料金との差額を支払っていただく必要があります」と言われました。

家族は抗議しましたが、USJの規定では不正な年齢申告は認められず、結局は仕方なく通常の子供料金を支払わされてしまいました。

怒りと共に大人気なくUSJを後にした家族でしたが、事前に入場規定を確認しておけば、このようなトラブルも避けられたはずです。

 

usj入場料金トラブル回避方法

せっかくのusjをトラブルなく楽しむために、以下の点を注意しましょう。

1. 前もって子供の年齢を確認しておく
健康保険証、出生証明書などで正確な年齢を確認
4歳未満は無料、4歳以上は子供料金の対象になることを理解

2. 年齢を証明する書類の準備
USJでは年齢確認の時に、身分証明の提示を求められる場合があります。
その際は、健康保険証や住基カード、パスポートなどの公的書類が必要。

3. 正直に子供の年齢を申告する
不正な年齢申告が分かった時、差額分の支払いやUSJから出てくださいと言われる可能性があります。
正しい年齢を伝えましょう。

4. 不明な点はusjスタッフに確認する
入場前の年齢確認方法や料金区分など不明な点がある場合、スタッフはいつでも質問に答えてくれるでしょう。

5. 混雑時の対応もしっかりと
非常に混雑している場合、年齢確認が行き届かない可能性もあります。
事前に正しい準備をしていれば、スムーズに確認が可能です。

事前の確認と正直な申告、不明点の質問といった対応で、USJを存分に楽しめるはずです。

 

usj4歳はばれない?年齢確認で子供料金ばれるか罰則はあるか調査!まとめ

ここまで、usj4歳はばれないのか、年齢確認で子供料金ばれて罰則はあるか見てきました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(usj)では、4歳以上の子供に対して子供料金が適用されますが、不正な年齢申告をすると大人料金との差額を請求されたり、場合によっては退場を求められるなどの厳しい罰則を受ける可能性があります。

混雑時に年齢確認が行き届かない場合でも、後からばれてしまえばトラブルの元になります。

せっかくのUSJ旅行を楽しむには、事前に子供の正確な年齢を確認し、健康保険証などの証明書を持参することが重要です。

入場時には正直に年齢を申告し、不明な点はスタッフに積極的に確認を行いましょう。

年齢を偽って入園料を不正に誤魔化すよりも、正直に年齢を申告して料金を支払った方が、USJを楽しめますよね☆

以上、usj4歳はばれないのか、年齢確認で子供料金ばれるか罰則はあるか紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました