「本ページはプロモーションが含まれています。」

サマソニ2023年大阪の駐車場はどこ?穴場や混雑状況も調査!

サマソニ2023年大阪の駐車場はどこ?穴場や混雑状況も調査! おでかけ
Pocket

2023年8月19日(土)と8月20日(日)に大阪の舞洲SONIC PARKでサマーソニック2023が開催されます。
開場は10:00~で、開演は11:30~となっています。

サマソニ2023年大阪会場に車で行かれる時、できるだけ近くの駐車場に停めたい。

また、穴場や混雑状況を知って混むのを回避したいですよね。

ここでは、2023年のサマーソニック大阪会場の駐車場はどこなのか、穴場の駐車場や混雑状況について紹介していきます。

 

サマソニ2023年大阪の駐車場はどこ?

〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目1-128

コチラが会場の住所となります。

問題の駐車場ですが、舞洲SONIC PARK内の駐車場はサマソニ期間中は閉鎖となります。

有料駐車場がほとんどですが、なるべく会場に近い駐車場を紹介します。

これらの駐車場の料金支払いは、紙幣(1000円札)や硬貨を用意しておきましょう。

 

 舞洲スポーツアイランド緑地東駐車場

  • 30分まで無料
  • 30分~2時間…400円
  • 2~4時間…700円
  • 4~6時間…900円
  • 6時間以上当日内…1000円
  • 大型車…1,200円
  • 収容台数…273台

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2−2−15

 

ミズノテニスフットサルプラザ舞洲駐車場

  • 30分~2時間…600円
  • 2時間~4時間…900円
  • 最大料金…1,200円(当日のみ)
  • 収容台数…123台

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3

 

ホテルロッジ舞洲第一第二駐車場

  • 30分まで…無料
  • 2時間まで……700円
  • 4時間まで…900円
  • 6時間まで…1200円
  • 6時間以上…1400円
  • 収容台数…第一駐車場は100台、第二駐車場は80台

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3−75

 

当日はかなりの混雑が容易に予想されますので駐車場をさがすのはとても大変です。

あらかじめ予約しておくと安心して当日を迎えられますよね!

コチラのサイトですと穴場が見つかるかもしれません!

近場はすぐに埋まってしまうため早めの予約をおすすめします。

ご希望日の30日前から予約できます。

\今すぐ近くの駐車場を予約する/

簡単会員登録は無料です

 

サマソニ2023大阪へ電車を利用する場合

サマソニ2023大阪へ電車を利用してこられる方はシャトルバスがおススメです。

定員数に限りがあるため、シャトルバスチケットは売り切れ次第終了となります。

サマソニ公式から購入できます。

予約時点で終了すると当日券はなく、当日券が残っていた場合でも長蛇の列に並ばないといけません。

事前にチケットを買うことをおすすめします。

①Osaka Metro中央線を利用の方(往復1500円)
コスモスクエア駅→(徒歩10分)WTC北側エリア→舞洲
発着地:大阪市住之江区南港北1丁目14

②天王寺駅を利用の方(往復3300円)
JR天王寺駅→(徒歩5分)天王寺公園→舞洲
発着地:天王寺区茶臼山町5−51

 

③難波方面から(往復3300円)
難波主要駅→(徒歩5分)なんばパークス→舞洲
発着地:浪速区難波中2丁目10-70

 

④JR大阪駅を利用の方(往復3300円)
JR大阪駅→(徒歩10分)梅田アプローズタワー前
発着地:大阪市北区茶屋町19-19

※会場に一番近い桜島駅でも1時間は歩かなければなりませんので、バスの利用がいいです。

しかし、公共のバスは安いですが、本数が少ないため時間を気にしなくてはなりません。

この辺も考慮しながらチケットを買われるといいと思います。

8月18日追記:残り少なくなっています。

 

サマソニ2023大阪まで車で行く場合

会場近くの駐車場に停めてバス亭からバスで会場を往復するプラン、パーク&ライドチケットがおススメです。

駐車場とシャトルバスがセットになっていて、往復5000円です。

中ふ頭駐車場(徒歩10分)コスモスクエア南特設バス乗降所舞洲

営業時間は8:30〜23:00の予定となっています。

追記:終了していました。

 

探せば安くて、割と会場近くの駐車場に停められることもあります。

\今すぐ近くの駐車場を予約する/

簡単会員登録は無料です

 

サマソニ2023年大阪の駐車場の穴場はどこ?

車で行かれる場合、先ほど紹介した特P駐車場アプリから駅近くの駐車場を予約して、そこに停めてから電車に乗ると便利です。

  • 安治川口駅近くのバス停(島屋)から市バスに乗車すると舞洲スポーツアイランドに行くことができます。バスで約15分、徒歩10分で会場へ行けます。
  • 西九条駅近くのバス停からも市バスに乗って開場まで行くことができます。西九条バス停から、約30分、徒歩10分ほどで会場に行けるかと思います。

 

サマソニ2023年大阪の駐車場の混雑状況も調査!

やはり当日の混雑は免れないでしょう。

開場時間が10時ですが余裕をもって到着したいですよね。

どうしても車でなければならない、という方以外は交通機関(バス)での移動が最適です。

とはいえ、最寄駅からバスで行くか、車で会場近くまで行しかないため、かなりの混雑を覚悟しておきましょう。

電車で行く場合は、帰りの時間帯はサマソニとユニバに行って帰ってくる人達と時間帯がかぶると、駅や電車がとても混雑します。

車で来られる方も、大渋滞によりなかなか進まなくて途方に暮れるでしょう。

やはり渋滞を避けたいですよね。

フェスが終了する少し前に会場を出発した方がいいかもしれませんね。

 

または、近くの宿を予約するのもおすすめです。

遠くから来られる方は特に、会場近くの宿を予約しておくと駐車場も新たに探さなくていいので便利です

例えば朝10時に到着するのに、遠くから来られる方は、やはり前日から宿を予約しておかなければなりませんよね。

また、炎天下の中たくさん楽しんだ後は、かなり疲れます。

帰るのも一苦労ですのでホテルを予約することをおすすめします。

\お得な宿を今すぐ確認する/


 ※近場やお得な宿は早い者勝ちです

 

まとめ

サマソニ2023年大阪の駐車場はどこなのか?

穴場や混雑状況も調査してきました。

2023年のサマソニ大阪会場近くの駐車場は、Osaka Metro中ふ頭駅近くの駐車場に停める形となるでしょう。

穴場の駐車場は、安治川口駅や西九条駅周辺の駐車場で、こちらは上記でお伝えした特Pなどのサイトで前もって予約しておくことをおすすめします。

当日の混雑状況はかなり混みますので、余裕をもって会場付近に着いておいた方がいいかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました