スプラ3アイドル元ネタなに?モチーフは誰か考察!

スプラ3アイドル元ネタなに?モチーフは誰か考察! ゲーム
Pocket

スプラ3の発売が後一週間となり、一番くじの発売やコンビニでのコラボスイーツ、グッズ販売などいろんな物がどんどん登場してきて今まさにスプラ3は盛り上がっていますね!

そんなスプラトゥーンにはいろんなキャラクターが登場しています。

プレーヤーが操作できるイカ、タコのキャラクターはもちろんですが、『シオカラーズ』や前回MCの『テンタクルズ』や各お店のキャラクター、広場にいるキャラクターなど可愛いキャラクターがたくさん。

そして、スプラ3に登場するアイドル的キャラクターは『すりみ連合』というキャラクターが決定されましたよね。

ゲームが始まる前の案内人(MC)としての3人組です。

このすりみ連合、登場したては可愛いとかそうでないとか、性別はどっちなのとかいろんな意見がありました。

気になるスプラ3アイドルの『すりみ連合』の元ネタってそういえば何なのでしょうか?

またモチーフは誰なのでしょうか?

そこでスプラ3アイドル元ネタとモチーフは誰なのか調査してみました!

 

スプラ3アイドル元ネタなに?

スプラ3のメインで登場する、”バンカラ街”の神事に関わる名家出身の3人組である『すりみ連合』。

『すりみ連合』の元ネタはそのままの意味で、水産物の加工品(練り物のすり身)からの由来です。

また、スプラ3の3にちなんで、すり身=すり(スリー)、身(三)

英語の”three”と漢字で三という読み方でこの『すりみ連合』の由来ができたのではないかとも考察できます。

少しオヤジギャグ的な要素があるのは否めませんが、、。笑

すりみ連合のマークも、○の中に3っぽい文字が3つ入っていて、横の方に青、黄色、灰色の3色で漢字のが描かれています。

このの3色はそれぞれのキャラクターの色でしょうね!

青はフウカ、黄色はウツホ、灰色はマンタですね(*^^*)

 

スプラ3アイドルモチーフは誰か考察!

ここでは『すりみ連合』3人組(フウカ、ウツホ、マンタロー)についてそれぞれのキャラクターのモチーフは誰なのか考察していきます!

 

スプラ3アイドルフウカのモチーフは誰?

青色の髪の色で、ツリ目の女の子“フウカ”は、サメをモチーフにされているそうですね。

スプラでは初めての京言葉を喋っていて新鮮です。

頭にはねじりはちまきに、扇子も持っていて、”バンカラジオ”では落語のように司会を進行していました。

また、サメは別名で鱶(ふか)とも呼ばれているそうで、そこから”フウカ”という名前になったのではないでしょうか。

さらに、狐がモチーフではないかと言う声もあります。

顔が狐っぽいと言うのもありますが、神事に関わる名家出身ということからも狐説も濃いなと感じます。

 

スプラ3アイドルウツホのモチーフは誰?

黄色い髪の毛で目が大きくタレ目の女の子”ウツホ”はウツボをモチーフにしているそうです。

バンカラジオでは語尾に「じゃ」をつけて話していました。

フウカと同様に、ウツホの場合は狸にも似ているので、狸もモチーフにされているのではないかという声もあります。

確かに日本舞踊の仮面っぽいものも持っていますよね。

 

スプラ3アイドルマンタローのモチーフは誰?

マンタローは見た目の通りマンタだと思いきや、エイらしいですね。笑

喋り言葉も「エイ!」としか言わないらしいです。

まあ、エイもマンタも同じエイ類なのでそんなに違いはないですけどね。

マンタローって最初は、マスコットキャラクター的な存在かと思ったのですか、ちゃんとすりみ連合のメンバーなのです。

見た目はエイですが、古式舞踊の当主だそうですよ。

 

スプラ3アイドルについてみんなの反応は?

可愛いという声と可愛くないという声の賛否ありますね。

スプラ3の新MC『すりみ連合』のキャラクタービジュアルが登場した当初は可愛くないとの反応が結構あったんです。

しかし、前夜祭が終わった頃からだんだんと「なんやかんや可愛い」とか可愛いという声が増えてきました。

これから長いお付き合いになると思うので、愛着が湧いて可愛いと言う声も増えてくるのではないでしょうか。

 

スプラ3アイドル元ネタなに?モチーフは誰か考察!まとめ

スプラ3アイドル元ネタとモチーフは誰か考察してきました。

スプラ3アイドルの元ネタは、『すりみ連合』は”魚のすり身”から来ていることがわかりました。

モチーフは誰なのかは、フウカ=サメ、ウツホ=ウツボ、マンタロー=エイでした。

また、フウカ=狐、ウツホ=狸、なのかもしれないという噂もあります。

私は3人とも可愛いと思いますのでこれからも3人を推していきたいです。(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました