ワンピースカードのシャンクスはなぜ高い?値段や排出率を調査

ワンピースカードのシャンクスはなぜ高い?値段や排出率を調査 アニメ
Pocket

2022年7月22日に発売されたワンピースのカードゲームのROMANCE DAWNにシークレットレアとして収録されているシャンクススーパーパラレルが手に入りにくく、高額となっています。

当初は値段がはねあがっていました。

現在は徐々に価格が下がってきてはいるものの、まだまだ人気のカードとなっています。

そんなワンピースカードのシャンクスはなぜ高いのでしょうか?

ワンピースカードのシャンクスの値段や排出率はどのくらいでしょうか?

そこで、ワンピースカードのシャンクスはなぜ高いのか、値段や排出率を調査しました。

 

ワンピースカードのシャンクスはなぜ高い?

とスーパーパラレルの2種類があり、かなり希少性の高いものとなります。

発売当初20万円もの価値があるシークレットパラレルには、漫画のシーンが描かれていて、キラキラしたカラーです。

以前、15カートン買っても、出てくるかこないかという説があり、確率だそうです。

1カートンに12BOX入っていて、1BOXが24パック入りの1パック6枚入り

ということは、1,728枚ということになり、これが15カートンともなると、25,920枚のカードになります。

金額にすると、855,360円という大金に、、。

シャンクスのシークレットパラレルが出る確率が非常に少ないことが高額となっているのですね。

 

ワンピースカードのシャンクスの値段

7月22日の発売時は販売価格が20万の高値がついていましたが、2022年12月10日現在は価格が下がってきています。

それぞれのレアなワンピースカードを見てみましょう。

 

ワンピースカード頂上決戦

ポートガス・D・エース スーパーパラレル頂上決戦(OP-02)に封入されています。

20数万円で取引されています。

現在の販売価格の相場は約25万~となっています。


次に人気のウタシークレットパラレルは、約5万~6万円くらいの販売価格となっていました。

 

ワンピースカードROMANCE DAWN

シャンクス スーパーパラレルROMANCE DAWN(OP-01)に封入されています。

販売価格の相場が約15万前後くらいでした。

次に人気のナミパラレルもROMANCE DAWNに封入されていて、キャラクターの人気もあり、販売価格が約2万円くらいです。

ワンピースカードスタートデッキ

このシリーズでは一番人気のウタSRです。

ONE PIECE FILMeditionに封入されています。

 

モンキー・D・ルフィプロモカード

フラッグシップバトルで優勝するともらえるカードとなっています。

販売価格が約75万円〜80万円くらいです。

コチラは未開封状態で買取価格が高くなっていることなどから、希少性が高いカードです。

トニー・トニー・チョッパー プロモカード

フラッグシップバトルでベスト8に勝ち残った方だけにくばられるカードです。

配布される枚数が少ないのでとても希少性が高いカードです。

販売価格の相場が約10万~となっています。

ワンピースカードのシャンクスの排出率は?

20カートン買って1枚当たるかどうかという封入率だという説もあったみたいで、 そうなれば、約1,140,000円になります。

確率は、34560分の1程度ということになります

封入率は、約0.0029%ということになります。

これで出てくれなかったら発狂ものですね。

なのでサクッとネットでシャンクスのカードを購入する方が早いし、現在はかなり価格も下がってきています。

 

ワンピースカードでみんなは何が欲しい?

シャンクスやエース、ウタのカードが欲しいという声が多かったです。

やはり人気なキャラで、希少性が高いカードでもありますからね。

ワンピースのキャラクターは好きなキャラクターが多いという声にもあったように、魅力的なキャラクターが多いので何が出ても楽しめそうですね。

 

ワンピースカードのシャンクスはなぜ高い?値段や排出率を調査まとめ

ワンピースカードのシャンクスはなぜ高いのか値段や排出率を調査してきました。

ワンピースカードのシャンクスは発売当初は排出率がかなり低いことから、とても希少性が高く、値段も20万円と高騰していました。

2022年12月現在では価格もかなり下がってきているので取り扱い店舗やネットなどでも確認できます。

また、シャンクスに限らず、フラッグシップバトルで優勝するともらえるカードのルフィーのプロモカードは簡単には手に入りにくく、今でも人気のカードで、高額となっていることが分かりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました