「本ページはプロモーションが含まれています。」

キングダム映画大将軍の帰還は年齢制限ある?グロいや評価を調査!

キングダム映画大将軍の帰還は年齢制限ある?グロいや評価を調査! エンタメ
広告
Pocket

キングダムの映画は、大将軍の帰還が4作めとなります。

前作のキングダム運命の炎では「馬陽の戦い」をメインに話が進んでいきましたね。

今作ではついに馬陽の戦いに決着がつきます!

そんなキングダムの映画、「大将軍の帰還」の映画は年齢制限があるのか気になりますよね。

家族みんなで映画を楽しみたいと思っても、年齢制限があるとなかなか楽しめません。

また、映画内ではグロいシーンがあるのか、どのような評価をされているのかも気になる所ですよね。

という事で、映画『キングダム・大将軍の帰還』は年齢制限はあるのか、グロいや評価についても詳しく見ていきますね。

 

広告

キングダム映画大将軍の帰還は年齢制限ある?

キングダム『大将軍の帰還』は、年齢制限はありませんでした!

キングダム映画は現在までに3作品出ています。

キングダム・キングダム遥かなる大地へ・キングダム運命の炎、そして今回の4作品目となる「大将軍の帰還」。

キングダムの舞台は中国の戦国時代に中華統一を目指す主人公の物語です。

実際の歴史の内容と似ている部分もあるので、歴史が好きな人や勉強したい人は内容が入りやすいかもしれませんね!

戦国時代の内容なので、かなりのアクションシーンがあり子供と一緒に観れるのか気になる人もいるかもしれません。

過去の3作品も年齢制限はなく、今作の大将軍の帰還も年齢制限は発表されていませんでした。

初めてキングダムを観る人は1作品から観るとより一層4作品目が楽しめるのではないでしょうか。

 

映画作品の年齢制限の決め方

映画には分類基準という映画倫理委員会が作った基準が存在しています。

幼い時に予告でこの映画を観たいと思った時に、年齢制限があり見れなかった経験があります。

なぜ年齢制限があるのでしょう。

映画には年齢層別に、G・PG12・R15+・R18+があります。

映画分類基準に基づいて、親が子供にはまだ早すぎるなと思ったり、差別や法に触れるような内容だとこのように年齢制限がつけられることがあります。

R15+やR18+はよく見かけたことがありますが、PG12はあまり見かけない表現ですよね。

PG12とは12歳未満の子には親などの助言や指導が必要な内容の映画であるということを示しているのです。

最近ではゲゲゲの鬼太郎の映画がPG12になっていましたね。

 

広告

キングダム映画はグロいシーンある?

キングダムの映画はグロいシーンはあまりありません!

今までの3作品は年齢制限はなく、グロいシーンはありませんでした。

しかし、戦国時代の物語を描いているので戦闘シーンは多々あります。

キングダムはストーリー重視の内容ではありますが、戦のシーンは必ずと言っていいほど付きものとなっています!

血や人が倒れるところがあるので、苦手な方にはあまりオススメはできないかもしれませんね。

 

広告

キングダム映画の評価を調査

キングダムの映画は、最新作の大将軍の帰還を合わせて全部で4作品となります!

過去の3作品はどのような評価だったのか、これからキングダムの映画を見る方は気になりますよね。

ここではキングダム映画の評価をそれぞれの作品ごとにみていきます!

シリーズ4作目である、大将軍の帰還を見る前に過去の作品を見てからの方がより一層作品を楽しみながら見れるので、みんなの評価を見ながら過去の作品も見てみるのも良いですね。

 

キングダムの評価

キングダム映画の初めての作品であるキングダム。

2019年に公開されました。

キングダムは漫画やアニメなどで元々人気の高かった作品でした。

そんな作品が実写化するとのことで、ファンからは期待や不安の声が多く上がっていましたね。

しかし、キングダムを観た人は原作と再現度が高いとの評価が多くありました!

また、大沢たかおさん演じる王騎将軍がかっこいいとの声も。

さらには、原作を知らなくても楽しめるストーリーも魅力のひとつですね。

キングダム一作目の時点で次回作があるのではと謎が残っていたので、2作目が出るのを期待していた人は多くいました。

 

広告

キングダム遥かなる大地への評価

キングダム映画2作目となる「遥かなる大地へ」。

2022年7月に公開されたキングダム2は、待望と言ってもいいほどの作品でした!

主人公は1作目と同じく山崎賢人さんでしたが、2作目から新しい登場人物がいました。

原作ファンはもちろんのこと、原作を読んでいない人でも迫力のあるアクションシーンや展開の速さに感動した人は多くいましたね。

また、最近では漫画原作の作品の評価が低いものが目立つ中で、キングダムの映画は漫画原作としては実写化が大成功している作品のひとつでもあるとの声も多く上がっていました。

 

キングダム運命の炎の評価

キングダム映画シリーズ3作品目となる「運命の炎」。

主人公や主要人物は前2作から大きくは変わっていませんが、3作目にしてついに伝説と呼ばれる大将軍である王騎が登場します!

主人公の信やえい政は魏との戦いに勝利を収めますが、新たなる敵となる隣国の趙と戦うこととなります。

そんな中、えい政は長らく戦場から離れていた伝説と呼ばれている王騎の力を借り、趙を攻撃することに。

そして、キングダム「大将軍の帰還」へと繋がることとなります。

3作品目の運命の炎では信の雰囲気がかなり変わったとの声も多くあり、役に合わせて雰囲気を変えている山崎賢人さんが高く評価されていました。

また、戦いのシーンでの仕上がりが良いとの声も多くありました!

 

キングダム大将軍の帰還の評価

  • キングダム大将軍の帰還はもう3回くらいみてる。
    軍を撤退させる場面で王騎将軍が信に将軍が見る景色や心構えを諭す、それを聴いて信の表情が変わったのを見ると大切な事を学んだと表情だけで伝わりました。
  • 本当に凄い映画でした。一緒に見た友人も感動したようです。
  • 大将軍の帰還は2回も泣きました。これまで何作かありましたが今回は一番最高でした。
  • キングダムは原作に忠実な所が良い。

 

広告

キングダム映画大将軍の帰還は年齢制限ある?グロいや評価を調査!まとめ

映画「キングダム・大将軍の帰還」は年齢制限あるのかグロいや評価を調査と題してご紹介してきました。

キングダム映画シリーズ4作品目となる「大将軍の帰還」。

アクションシーンがたくさんあるので、キングダム映画での年齢制限があるのか不安な人もいるかもしれませんが、年齢制限はありませんでした。

戦いはグロいとイメージする人もいるかもしれませんが、内容やアクションシーンがしっかりとしていて評価が良いので、シリーズを通してとても楽しめる映画です!

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました