「本ページはプロモーションが含まれています。」

ゴールデンカムイ撮影場所は室蘭?ロケ地の長野も紹介!

ゴールデンカムイ撮影場所は室蘭?ロケ地の長野も紹介! エンタメ
Pocket

「ゴールデンカムイ」の実写映画化が決定し、公開日は2024年1月19日となります。

主演は山崎賢人さんで、彼が元軍人で“不死身の”杉元佐一を演じます。

また、杉元の相棒であるアイヌの少女アシリパ役は山田杏奈さんが演じます。

その他のキャストには、眞栄田郷敦さんが孤高の山猫スナイパー・尾形百之助を、矢本悠馬さんが“脱獄王”こと白石由竹を、そして工藤阿須加さんが大日本帝国陸軍第七師団の月島基を演じます。

物語は日露戦争直後の北海道を舞台に、元軍人の杉元とアイヌの少女アシリパが、アイヌが遺したという金塊を手に入れるために北海道中を駆け巡るというものです。

撮影は北海道や東京、群馬、長野などで行われているという情報がありました。

『ゴールデンカムイ』の撮影場所は室蘭という情報がありましたので今回は、長野県のロケ地についても深堀していきたいと思います。

この記事では、『ゴールデンカムイ』撮影場所は室蘭なのか、ロケ地である長野県についても見ていきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ撮影場所は室蘭?

物語の舞台である北海道では、室蘭がロケ地の一つとして挙げられます。

しかし今の所、『ゴールデンカムイ』実写の撮影場所としての確定な情報はみつかりませんでしたので、何かわかりましたら追記いたします。

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・北海道開拓の村

引用元:北海道開拓の村公式サイト

明治~昭和の初め頃に建てられた北海道各地の建物を広い敷地に移築復元、再現した野外博物館となります。

ゴールデンカムイの聖地として特別な場所となっていて、ここの喧騒物の半分以上が劇中に登場するようです。

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・小樽市鰊御殿

引用元:おたる水族館サイト

鰊御殿(にしんごてん)は、明治時代に建てられたと言われている文化財です。

にしん漁や加工に使われた道具、番屋で暮らした人々の生活用具やジオラマなどが展示されています。

原作漫画にも出てきました。

こちらはセットと合わせて撮影が行われました。

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・博物館網走監獄

引用元:博物館網走監獄

原作漫画では、囚人たちが収監されていた施設として登場します。

こちらは本当にった刑務所で、日本でも最も古いものとされています。

見学はもちろん、監獄食もあったり体験もできます。

北海道網走市呼人1−1

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・福島県

福島県の安積歴史博物館は、県立安積高等学校の敷地内に存在する歴史的建造物を利用した博物館である。

現在は一般公開されていますが、東日本大震災の被害のため休館中です。

住所…福島県郡山市開成5丁目25−63

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・山形県

スタジオセディック庄内オープンセットが撮影場所として使われたようです。

映画撮影のためのセットをそのまま残して一般公開しています。

山形県鶴岡市羽黒町 川代東増川山 102

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・群馬県

群馬県館山市内。

ロケは完全非公開で大規模な撮影がなされたようです。

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・山梨県

引用元:甲府市公式サイト

山梨県甲府市の国文指定されてる高室家住宅(たかむろけじゅうたく)が使われました。

こちらは古民家で、医家建築としてとても貴重で国の指定重要文化財になっています。

見学ができるみたいですが、その時は事前連絡が必要です。

住所…山梨県甲府市高室町754

 

ゴールデンカムイ撮影場所ロケ地・静岡県

ふもとっぱらキャンプ場です。

大きな戦いのシーンの撮影に使われたようです。

 

ゴールデンカムイのロケ地の長野も紹介!

長野県では、富士見高原リゾートや、志賀高原や立科町などもロケ地として使われたようです。

富士見高原リゾート付近がゴールデンカムイの撮影場所とされています。

長野県諏訪郡富士見町境広原12067

 

ゴールデンカムイ撮影場所の北海道を紹介

上記で記載した中で、

「北海道開拓の村」(札幌市)
「網走監獄」(網走市)
「北海道室蘭市」

は巡っておいた方が良いおすすめの場所です。

ご存じのように北海道はかなり広いため1日では各地のロケ地撮影場所に行くことが難しいです。

数日かかりますので、宿泊は必須です。

せっかく北海道にロケ地巡りに来たのでここからは『ゴールデンカムイ』の聖地も見ていきませんか?

以下では、聖地について見ていきます。

 

北海道の撮影場所・札幌周辺

●北海道開拓の村(上記に記載しています)

北海道大学植物園…熱帯植物を栽培している温室のほか、色々な植物が栽培されている植物園です。
原作8巻で出てきました。

札幌市時計台…原作25巻で登場しました。
札幌の象徴ですよね。

日本基督教団札幌教会…こちらも25巻で出てきます。
明治時代に建てられたキリスト教の教会となります。

サッポロファクトリー…現代はショッピングモールとなっています。
原作25巻で登場します。

サッポロビール博物館…入場料が無料のビール博物館です。
歴史の資料や見学もでき、有料で試飲ができます。

 

北海道の撮影場所・小樽周辺

●鰊御殿(上記に記載しています。)

小樽浪漫館…鶴見中尉と土方歳三が対峙していたシーン。土方歳三が銀行を襲撃します。

大正硝子館本店…2巻で鶴見中尉が登場するシーンの背景の旧名取高三郎商店です。
現在は、小樽大正硝子館本店として器や手作りのガラス製品の販売がされています。

運河プラザ/小樽百貨UNGA/小樽市総合博物館運河館…旧小樽倉庫、鶴見中尉が港で武器を仕入れます。

旧日本郵船…1巻で小樽の街並みの解説時や原作3巻の表紙、背景などに描かれています。

 

北海道の撮影場所・函館周辺

函館山…山頂あたりに砲台跡があります。

原作でも大砲を撃つ場面がありました。

五稜郭公園…原作ではアイヌの金塊の隠し場所となっています。

旧ロシア領事館…誘拐された鯉登少年の三輪車が見つかったところで、鯉登パパが三輪車で坂を走ったシーン。

 

ゴールデンカムイ撮影場所は室蘭?ロケ地の長野も紹介!まとめ

『ゴールデンカムイ』撮影場所は室蘭やロケ地の長野県についても紹介してきました。

『ゴールデンカムイ』撮影場所は室蘭のほかにも北海道の各ロケ地や長野県はとても魅力のある所ばかりでした。

ぜひ『ゴールデンカムイ』のロケ地巡りの参考になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました